自宅でのセルフVIO脱毛には、クリームを使う方法があります。
クリームによるムダ毛処理は、手軽で、素早くVIOをキレイに仕上げられます。

とはいえ、VIO部分は、とくに皮膚がデリケートな部分。
成分の強いクリームを使用してよいのか、判断に迷う女性は多いでしょう。

そこで今回は、クリームによるVIO脱毛のメリットとリスクについて解説します。
危険性や注意点を踏まえ、安全にクリームを使う方法や、オススメ商品を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

クリームでのVIO脱毛は危険?

VIO脱毛にクリームを使う方法は、危険がつきものです。
とくに繊細なVIO部分は、クリームによる肌トラブルを起こしやすいためです。

クリームによるVIO脱毛は、アルカリ性の成分でたんぱく質(ムダ毛)を溶かしてムダ毛を処理します。
処理中に、Iラインの粘膜部分にクリームが流れ落ちてきてしまい、かぶれや湿疹をおこしてしまうケースが考えられます。

また、商品の品質によって、かゆみや赤み、ひりひりを感じてしまう恐れがあるため、刺激の少ないクリーム選びが大切です。

そもそもVIOは、目が届きにくく、自己処理が難しい部分です。
クリームによるVIO脱毛は、細心の注意をはらっておく必要があります。

VIO脱毛にクリームを使うメリット・デメリット

以上の危険性をふまえ、VIO脱毛にクリームを使用するメリットとデメリットをチェックします。

VIO脱毛にクリームを使うメリット

VIO脱毛にクリームを使うメリットは、以下のとおりです。

  • 市販されていて入手しやすい
  • 素早く処理できる
  • 痛みがない
  • 仕上がりがキレイでチクチクしない
  • 自己処理できるので恥ずかしくない

クリーム商品はドラッグストアで購入でき、価格もリーズナブルです。

クリームを塗ってしばらく放置するだけでムダ毛がするすると抜けていくため、痛みがなく簡単に処理できるメリットがあります。
また、カミソリでの自己処理のように肌を刃で傷つける心配がありません。

ムダ毛の先端は、クリームで溶かされて丸くなるため、チクチク感がなく、肌触りもツルツルです。

そのほかに、クリームによるVIO脱毛は、セルフ処理が主流のため、サロンやクリニックに通う手間や、施術スタッフに見られる恥ずかしさがない点も魅力と言えるでしょう。

クリームによるムダ毛処理は、お金や時間をかけず、簡単にVIOをキレイにしたいひとにオススメの方法です。

VIO脱毛にクリームを使うデメリット

つぎに、VIO脱毛にクリームを使うデメリットをチェックします。

  • 肌トラブルを起こす可能性がある
  • すぐにムダ毛が生えてくる

クリームによるVIO脱毛は、なんといっても肌トラブルを感じやすいデメリットが大きいでしょう。
化学熱傷といって、薬剤で火傷のような症状を負ってしまったり、肌荒れを起こしてしまう可能性が大きいのです。

とくに、肌が弱かったり、敏感肌のひとは、成分がやさしいクリームでもトラブルをおこしてしまう危険があります。
また、クリームによるVIO脱毛を繰り返すうちに、肌の負担が蓄積されて、アレルギー肌になってしまうケースがゼロではありません。

クリームによる処理中に、肌の異変を感じたら、すぐに使用を中止するようにしましょう。

VIO脱毛クリームの効果は除毛に過ぎない

また、VIO脱毛クリームとはいうものの、できる処理は除毛に過ぎません。
皮下のムダ毛がすぐに生えてきてしまうため、頻繁に処理をする必要があります。

とはいえ、商品によっては、抑毛成分が含まれているため、VIOの剛毛が使用を繰り返すうちに柔らかくなっていく可能性はあります。
長期的なムダ毛対策として考えれば、クリームによるVIO脱毛はオススメといえるでしょう。

【7選】VIO脱毛にオススメのクリーム商品

それでは、VIO脱毛に使えるオススメ商品を紹介します。

エピサラ

価格 3,980円 → WEB限定価格:2,980円
特徴 医薬部外品の許可取得
販売先 公式サイト

エピサラは、美容成分と保湿成分を含んだ肌にやさしいクリームです。

また、医薬部外品の認可を取得しており、ムダ毛処理の効果が認められています。

パイナップル豆乳除毛クリーム

価格 2,808円
特徴 肌にやさしくスキンケアしながら使える
販売先 公式サイト

パイナップル豆乳除毛クリームは、敏感肌のひとでも使える安全性の高いクリームです。
脱毛クリーム独特のイヤなニオイがせず、VIOの剛毛をしっかりと処理できます。

大豆イソフラボンエキスが配合されており、すべすべのVIOを目指せます。

通販限定商品のため、手軽に購入できない印象はあるものの、30日間の返金保証制度があり、試しやすさはバツグンと言えます。

Veet チューブフィット

価格 905円
特徴 市販で購入できる
販売先 ドラッグストア、amazonなど

Veetのチューブフィットは、曲線の多いVIO部分にも使いやすいクリームです。
商品が「しっかり除毛」タイプと「敏感肌用」タイプに分かれており、じぶんの肌質で選べます。

価格がリーズナブルなうえ、ドラックストアなどで販売されていることから、入手しやすいクリームといえます。

プレミアムリムーバーミルク

価格 3,218円
特徴 男女兼用の医薬部外品クリーム
販売先 公式サイト

プレミアムリムーバーミルクは男女兼用の医薬部外品クリームです。
有効成分にチオグリコール酸が含まれていることで、しっかりと除毛できます。

また、美肌成分が含まれており、トラブルを感じやすいVIO部分をやさしくケアします。

D・レジーナ・エピ・プレミアム

価格 2,788円
特徴 全身に使える
販売先 公式サイト

D・レジーナ・エピ・プレミアムは、VIOはもちろん、全身に使えるクリームです。
商品のリニューアルを繰り返して、安全性や使いやすさを追求し続けています。

また、パッケージが可愛らしく、クリーム独特のニオイをおさえているのが特徴です。

ヘアーリデューシングクリーム

価格 4,800円 → 初回限定価格:2,900円
特徴 トルコ発祥・世界中で使われている
販売先 公式サイト

ヘアーリデューシングクリームは、世界中で販売されている全身用のクリームです。
ひとの体毛が濃いとされているトルコが発祥の商品で、抑毛・除毛クリームとして高い評価を得ています。

1ヵ月の使用で、ムダ毛の成長スピードが遅くなったり、毛深さが軽減されたという臨床結果があり、VIOのムダ毛処理としてオススメです。

NULL リムーバークリーム

価格 3,380円
特徴 男性用クリーム
販売先 公式サイト

NULLのリムーバークリームは、男性用の脱毛クリームです。
男性用のクリームのため、女性の剛毛なVIOにオススメな商品です。

しっかりとムダ毛を処理できるいっぽう、アロエエキスや保湿成分が配合されているため、肌の負担が少ない魅力があります。

購入ルートが通販限定であるものの、30日間の全額返金保証がついています。

安全・効果的にVIO脱毛するクリームの使い方

VIO脱毛にクリームを使用する場合は、正しい使い方を覚えておくことが大切です。
単にムダ毛に塗ればよいと安易に考えていると、思わぬ肌トラブルを招いてしまうかもしれません。

それでは、安全・効果的にクリームを使用する方法をチェックしておきましょう。

パッチテストをする

使用前は、必ずパッチテストをおこないましょう。

肌の強さに自信があるひとでも、VIOはとくにデリケートな部分です。
処理当日の体調や、含まれている特定の成分で、肌トラブルを起こす可能性があります。

クリームがじぶんの肌に合っているかどうか、パッチテストで必ず確認しておきましょう。

乾いた肌にクリームを塗る

乾いた肌に、クリームを塗っていきましょう。
クリームの適正量は、ムダ毛が隠れるくらいの薄さです。

塗りすぎはトラブルの原因になるいっぽうで、あまりにクリームが少なすぎると綺麗にVIO脱毛できない可能性があります。

また、トラブルを避けるため、Iラインの粘膜部分周辺はクリームを使用しないようにしてください。
粘膜周辺3センチは、トラブルが起きやすいため、クリームによるVIO脱毛は危険です。

コツは毛穴を開いた状態でクリームを塗る

キレイにVIOのムダ毛を処理するコツとして、事前に脱毛したい部分の毛穴を開くようにしておくとよいでしょう。
毛穴が開くことで、クリームの浸透率があがり、ムダ毛が処理しやすくなります。

浴室の蒸気や、蒸しタオルで肌を温めることで、毛穴が開きます。
とはいえ、濡れた状態の肌にクリームを塗ると効果が半減するため、毛穴を開いたあとはしっかりと水分をふき取るようにしてください。

指定された時間放置する

VIOにクリームを塗り終わったら、商品ごとに指定された時間放置しましょう。
商品によりますが、放置時間はおよそ5~15分程度です。

ムダ毛をしっかり処理したいと、指定された時間より長く放置してしまうと、肌トラブルを起こす恐れがあります。
安全にクリームを使うために、指定された時間は守るようにしてください。

洗い流す

指定時間が経ったら、水かぬるま湯でしっかりとクリームを洗い流しましょう。
VIOにクリームが残っていると肌に炎症がおきたり、粘膜部分に付着してしまう可能性があります。

洗い流したあとは、タオルやティッシュで優しくふき取りましょう。
クリームでの脱毛後は、VIOが敏感になっているため、ごしごしと強く擦るのは厳禁です。

アフターケアに保湿する

クリームによるVIO脱毛後は、しっかりと保湿をおこないましょう。

ムダ毛処理後のVIOは、クリームの成分で少なからずダメージを受けています。
肌を鎮静させるためにも、保湿は必ずおこなうようにしてください。

保湿アイテムに抑毛ローションを使う

また、アフターケアの保湿剤として抑毛ローションがオススメです。
しっかりと保湿をおこないつつ、新たなムダ毛が生えてこないように抑毛できます。

抑毛ローションは使用を継続することで、ムダ毛が生えてくるスピードが徐々に遅くなり、クリームによる処理頻度をおさえられます。

コントロールジェルME
価格 6,980円 → 初回限定:5,300円
特徴 全身に使えて肌にやさしい
販売先 公式サイト

子どもが使用しても大丈夫なほど、肌にやさしい全身用の抑毛ローションです。
抑毛を実感できるまでに時間はかかるものの、肌に負担をかけず、徐々にムダ毛を薄くできます。

パイナップル豆乳ローション
価格 8,100円 → 定期初回:5,400円
特徴 全額返金保証がある
販売先 公式サイト

パイナップル豆乳ローションは、肌にやさしく抑毛と保湿ができます。
化粧水として使用でき、洗い流す必要はありません。

脱毛クリームと併用して、VIOのムダ毛対策に使えます。
また、抑毛を実感できない場合は、30日以内であれば全額返金してもらえます。

クリームでVIO脱毛するうえで気をつけたいこと

さいごに、クリームでVIO脱毛するうえで気をつけておきたいポイントをチェックします。

クリームを使用後は肌に刺激を与え過ぎない

クリームによるVIO脱毛直後は、とにかく肌に刺激を与えないように注意してください。

いつも以上にダメージを受けやすい状態のため、紫外線や日焼けも厳禁です。
クリームでのVIO脱毛後は、しっかりと肌を休める必要があります。

カミソリで自己処理しない

たとえ、クリームで処理できなかったムダ毛があったとしても、カミソリで処理しないようにしてください。
皮膚表面にクリームの刺激が残っていたり、敏感になっているため、カミソリで肌荒れやかゆみ、炎症をおこしてしまう恐れがあります。

肌にやさしいショーツを身につける

また、締め付けの強いショーツや、摩擦しやすい素材のものを身に着けるのは、避けてください。
なるべくVIOに刺激をあたえない、ゆったりとした肌にやさしい素材の下着で過ごしましょう。

処理翌日に温泉・プールは控える

温泉やプールは、塩素が含まれていたり、アルカリ性の場合があり、処理後のVIOには刺激が強すぎます。
翌日に出かける予定がある場合は、クリームによるVIO脱毛を控えるようにしましょう。
使用したいときは、せめて、温泉やプールにでかける2~3日前に処理しておいてください。

毎日・高頻度で使用しない

クリームによるVIO脱毛は、最低1週間は空けて使用してください。
処理頻度が高いほど、肌の負担が大きくトラブルが起こりやすくなります。

残ったムダ毛が気になっても、処理当日や翌日にクリームを使わないようにしましょう。

生理中・体調不良のときは処理を休む

生理中や体調不良のときは、クリームによるVIO脱毛を控えてください。
とくに肌が敏感になっている時期のため、トラブルリスクを避けるために、日をあらためて処理しましょう。

クリームによるVIO脱毛は正しい使い方でリスクを避けよう

クリームによるVIO脱毛について解説してきましたが、いかがでしたか?

VIOのムダ毛をクリームで処理する方法は、手軽で簡単というメリットがあるいっぽう、肌トラブルを起こしやすいリスクがあります。

また、脱毛クリームとはいえ、本当に脱毛できるわけではなく、あくまで除毛に過ぎないということを覚えておきましょう。
クリームによるVIO脱毛は、表皮上にあるムダ毛を溶かして処理するため、またすぐにムダ毛が生えてくるデメリットがあります。

クリームの正しい使い方を覚え、アフターケアをしっかりおこなうことで、トラブルを避け、ツルツルな仕上がりを実感できます。
自己処理でキレイな仕上がりのVIO脱毛をおこないたい場合は、クリームの使用を検討してみてください。