kasou_bnr_32
VIO脱毛は、「脱毛エステサロン」と、皮膚科、美容皮膚科、美容外科、などの「医療機関」の大きく分けて2つの選択肢があります。
施術料金だけを見ると、エステのほうが安いというのが一般的なイメージではないでしょうか。

ただし、デリケートゾーンであるVIOの脱毛は、値段だけで選ぶと後悔することにもなりかねません。

VIO脱毛を医療レーザーで行うことのメリットや、気になる痛みの有無など、詳しく調べてみました!

「医療レーザー脱毛」はエステの脱毛と何が違うの?

医療機関での脱毛は「医療レーザー脱毛器」(以下、医療レーザー)を使います。
医療レーザーは、脱毛エステサロンで使用される脱毛器と比べレーザーの照射力が高く、脱毛威力も高いことが特徴です。

熱量の高いレーザーを使うため、エステサロンでの使用はできず、医療機関でのみ使用できます。

医療機関での脱毛とエステサロンでの脱毛の最大の違いは、この脱毛効果の差だと言えます。

VIO脱毛を医療で行うメリット

VIO脱毛でエステサロンに行こうか、病院に行こうか…迷った時には、メリットとデメリットを知ることが大切です!

医療レーザーによって脱毛をすると、どんなメリットがあるのでしょうか。

メリット1.一度の効果が高いから最小回数

医療機関で行うVIO脱毛のメリットは、何といっても“脱毛効果の高さ”です。
普通、エステサロンでの脱毛1回では、ほぼ効果は感じられません。

しかし、医療レーザー脱毛の場合、1回でも毛根を破壊できるため、多くの人が脱毛効果を感じられます。
長期的に見ても、毛根を弱らせるのではなく壊す方法なので、エステサロンではできない「永久脱毛」が可能です。

個人差はありますが、エステサロンでは効果を感じるまでに5回以上通う必要があるのに対し、医療機関なら同じ回数でムダ毛処理が楽になります。
毛が多い人でも8回通えばほとんどツルツルと言っていい状態になります。

メリット2.短期間で終わる

脱毛は毛周期に合わせて行うので、医療施設でもエステサロンであっても施術は2~3か月に1回です。

脱毛エステサロンでツルツルになるまで脱毛するには18回程度必要とされているので、計算すると2ヶ月スパンで通っても3年かかることに!

医療レーザーであればツルツルになるまで脱毛しても、8回程度なので1年半程度で脱毛が完了できる計算になります。
エステならこの倍かかります。
医療機関のVIO脱毛がいかに短期間で済むかがわかりますよね。

メリット3.万が一肌トラブルがあっても医療だから安心の対応

医療機関が出力の高い医療レーザーを扱えるのは、“必ず医師がいる”からです。

VIO脱毛に限らず、脱毛は100%安全で何の心配も要らないというわけにはいきません。
火傷などのトラブルが起こる場合もあります。

しかし、万が一何らかのトラブルが起こったとしても、すぐに医師が診察してくれるなら安心です。
適切な処置をしてもらうことで、リスクを最小限にすることができます。

デリケートなVIO脱毛だからこそ、こうした医療機関の安心感は大きいでしょう。

VIOライン脱毛を医療で行うデメリット

医療機関で行うVIO脱毛には、高い脱毛効果と安全性というメリットがあります。
しかし、デメリットが全くないわけではありません。

後で悔やまない選択をするためには、デメリットも知っておく必要があります。
医療機関でのVIOライン脱毛には、以下のようなデメリットがあります。

エステに比べて医療レーザーは痛みが強い?

医療レーザーを体験した方の多くは「痛みがツラかった」と話しています。
医療レーザーは効果が高い分高出力なので、エステの光脱毛と比べるとそれだけ肌の負担があります。

具体的にはどの程度の痛みがあるのでしょうか。

Vライン

Vラインは脚やお腹に近いので、特に痛みが強いというわけではありません。

Iライン

もっとも粘膜に近く、敏感な皮膚に生えている毛なので、その他の部位よりも痛みが強く出やすいパーツです。
しかし、毛根自体が他の部位と比べて皮膚の浅いところにあるので、照射回数が少なくても脱毛が終わります。
最初はぐっと我慢して、早々に終わらせてしまいましょう!

Oライン

Iラインほどではありませんが、こちらも敏感な薄い皮膚への照射。
機器によっては涙目になったり、声が漏れてしまうくらいの刺激があることも。

大丈夫!脱毛器の性能向上&麻酔で怖くない!

痛みが気になる医療機関でのVIO脱毛ですが、実は我慢できないほどの痛みがあったのは一昔前の話。
最近ではレーザーと一緒に冷やすことで痛みを軽減する機器がメジャーになっています。

通う医療機関のホームページをチェックして、痛みが軽減できる脱毛器を採用しているかどうかあらかじめ調べておきましょう。

また、どうしても怖い人は希望すれば「麻酔」を使ってもらうことができます。

そして医療機関がVIO脱毛に使う麻酔は、主に以下の2つです。

鼻から吸う笑気麻酔

笑気麻酔は吸入するタイプの麻酔です。
吸入後しばらくすると頭がボーッとした感覚になり、痛みを感じにくくなります。

成分は亜酸化窒素と酸素なので、副作用の心配もありません。
ほんわかした感覚になるので、恐怖心や緊張をほぐす効果もあります。

肉体的な痛みをとる効果よりも、痛みに対する不安を和らげる効果のほうが期待できそうです。

塗るクリームタイプ皮膚麻酔

患部に直接塗るタイプの麻酔です。
肌に塗ると30分程度で肌表面の感覚が鈍くなり、痛みを感じにくくなります。

しかし、あくまでも痛みを感じにくいのは皮膚の表面のみです。
肌の深いところにある毛根を照射するレーザーの痛みに対しては、その効果は限定的といえます。

痛みを全く感じなくなるというよりは、痛みへの恐怖心を和らげ、痛みを中和する効果あるというほうがよいかもしれません。

医療レーザーのVIO脱毛は、何回目で効果を実感できる?

VIO脱毛は長丁場の処理になります。
そうはいっても、できればなるべく早く脱毛効果を実感したいですよね。

では、医療レーザーの脱毛効果は何回目くらいから実感できるのでしょうか?

医療レーザーは個人差はありますが5回程度から実感できる方が多いようです。

エステでVIO脱毛をした場合は、脱毛効果を実感できるまで通常10回以上通う必要があります。
医療レーザーはエステ脱毛に比べ、半分の回数で脱毛効果を実感できることになります。

早く脱毛効果が実感できるうえに、時間も節約できる。
これなら続けるモチベーションも持続できるのではないでしょうか。

脱毛効果は、早く実感できるに越したことはありませんね。

医療クリニックのVIO脱毛おすすめ

普段、風邪などで医療クリニックに通う時は、自宅から近い病院に行きますよね。
しかし、VIO脱毛で医療クリニックに通う時に、距離はあまり関係ないかもしれません。

脱毛の施術で通院するのは2~3か月に1度です。
だから家からの距離よりも、自分の希望にそえたり、評判のよかったりするクリニックを選びましょう。

ここでは、そんな口コミなどで評価の高い、おすすめの医療クリニックを紹介していきます。

湘南美容外科クリニック

知名度の高さはピカイチの湘南美容外科クリニック。
店舗数も多く、通いやすいことが魅力です。

湘南美容外科のハイジニーナ(VIO)コースは、1回14,580円から照射してもらえるのが魅力。
ほかクリニックやサロンでVIO脱毛経験があるものの仕上がりに納得できなかった人が、少ない回数を施術してもらうことも可能です。

月額(税込) 回数 店舗数
¥3,200(20回払い月々) 6回 47店舗

アリシアクリニック

アリシアクリニックではVIO脱毛に「ライトシェア・デュエット」という医療レーザーを使っています。

この医療レーザーは、一般的な医療レーザーに比べて“痛みが少ない”のが特徴です。
医療クリニックの脱毛では、痛みが少ないことのは大きな評価ポイントになります。

また、ライトシェア・デュエットは最新機器になります。
そのため使っているクリニックは高額なところが多いのです。

しかし、アリシアクリニックでは月額3000円で脱毛することができます。
オマケに分割手数料もかからず、途中解約もOKです。

「効果」と「価格」の両方で満足できるのがアリシアクリニックです。

月額(税込) 回数 店舗数
¥3,000 5回 7店舗
アリシアクリニックの店舗数

アリシアクリニックの店舗は池袋院、新宿西口院、銀座院、表参道院、横浜院、船橋院、新宿東口院の7店です。東京都内に集中しており、千葉、神奈川は1店舗ずつしかありません。

都内近郊に在住の方にはおすすめですが、それ以外の方が通うのはちょっと難しかもしれません。
今後は、名古屋や大阪など、全国的に店舗数が増えることを期待したいですね。

リゼクリニック

リゼクリニックはスタッフが全員女性です。
そのためデリケートゾーンを含むVIO脱毛を安心して任せられるクリニックです。

VIO脱毛コースは料金がやや高めですが、剃毛料、打ち漏れ再照射料は0円です。
肌トラブルの治療代、薬代も“完全無料保証”とわかりやすい料金設定になっています。

レーザー照射は患部を冷やしながら行います。
また、痛みが苦手な方には別料金で麻酔を使ってくれます。
麻酔は吸引する「笑気麻酔」と「塗る麻酔」の2種類を選べるのも特徴です。

料金(税込) 回数 店舗数
¥98,800 5回 11店舗(うち提携院 5店舗)
リゼクリニックの店舗数

リゼクリニックの店舗は東京、名古屋、大阪など大都市を中心に全国に展開しています。

今現在の店舗は、東京新宿院、名古屋栄院、大阪梅田院、神戸三宮院、広島院、福岡天神院の6店です。さらに、提携院と呼ばれる予約受付を行う提携クリニックが、札幌、横浜、京都、新潟、四日市、花時計の6か所にあります。

店舗展開が東京、名古屋、大阪だけでないのは、うれしいところです。

VIO脱毛が安いのはエステ?医療!?お得なコースからお試しキャンペーンまで紹介

麻酔をすれば痛みの心配無用!効果を実感しやすい医療脱毛

脱毛効果がすぐに実感できるのが、医療機関でのVIO脱毛です。
最大のデメリットの痛みも医療機関ならではの“武器”である麻酔を使えば、
必要以上に心配することはありません。

痛みへの不安はその時だけ、脱毛効果は一生です。
あなたも医療機関でのVIO脱毛に一歩踏み出してみてはいかがですか。