女性にとって、今や脱毛はすっかり定着してステータスになっています。

腕や脚といった見える箇所の脱毛は当たり前の時代です。
デリケートな部分であるVIOの脱毛をする女性も増えてきているのです。

なかでも、VIOを無毛にする「ハイジニーナ脱毛」は、デリケートゾーンの面倒なお手入れから解放されるとして注目を集めています。

しかし、Vラインの毛がまったくなくなると困ることってありますよね。
でも、ハイジニーナ脱毛にはそれ以上にメリットの方がたくさんあるのです。

ハイジニーナ脱毛とは

ハイジニーナ脱毛とは、デリケートゾーンすなわちVIOの部分をすべて脱毛することをいいます。
全てを脱毛するため、一般的なVIO脱毛プランなどとは少々異なります。

この「ハイジニーナ」
という単語には衛生という意味があります。

なかには、人に見せる機会はないし、処理もそこまでしなくていいかなと考えている方もいるかもしれません。

しかし、実はデリケートゾーンは、毛があることで蒸れたり汚れがついてしまったりととても不衛生な部分です。
もちろんハイジニーナにして、全ての毛を脱毛することができますが、エステサロンやクリニックによっては、毛の一部分も残すことができるので安心してくださいね。

ハイジニーナ脱毛を行うメリット

ではつづいては、ハイジニーナ脱毛をすることによって得られるメリットとデメリットについてみていきましょう。

まずはメリットを紹介します。

下着や水着がキレイに着られる

アンダーヘアが気になって、お気に入りの下着や水着が着られない。
女性にとって、着たいものが着られないことは、けっこうなストレスになりますよね。

ハイジニーナ脱毛してしまえば、ムダ毛がはみ出したりすることなく、好きな下着や水着を美しくに身につけることができます。着たいものがキレイに着こなせるという喜びが味わえるのです。

生理中でのかぶれやニオイが劇的に削減する!

生理中のかぶれやニオイは、デリケートゾーンが蒸れることで起こります。
毛が多いうえに、常に下着で覆われているので、蒸れて細菌の温床となりやすいのです。

ハイジニーナ脱毛でムダ毛がなくなれば、通気性がよくなるので、かぶれやニオイの改善につながります。

汚れがつかないのでデリケートゾーンを清潔に保つことができる

デリケートゾーンは、アンダーヘアに排出物や分泌物などが付着することで、汚れやすい環境にあります。

ハイジニーナ脱毛でムダ毛を処理すれば、汚れがつくことがなくなるので、デリケートゾーンを清潔にすることができます。ハイジニーナ脱毛は、衛生的にもうれしい効果があるのです。

ハイジニーナ脱毛を行うことで考えられるデメリット

ハイジニーナ脱毛はデリケートゾーンのムダ毛を全部処理する脱毛です。
そして、最終的に毛は生えてこなくなります。

完全無毛がハイジニーナ脱毛なのです。
そのことによるメリットは大きいのですが、デメリットとなる場合もあります。
具体的には、以下のような場合でデメリットになることがあります。

完全に無毛にならなかった

ハイジニーナ脱毛は、先ほども説明した通り、VIO部分を無毛にする脱毛方法です。

しかし、施術のなかで照射漏れがあったり、脱毛の効果に個人差があり、なかなか効果が感じられないといったこともあるようです。

その部分だけ毛の変化がないなど、不自然だと感じた場合には、照射漏れの可能性もあるので、施術担当者に伝えましょう。

温泉などで人の目が気になる

ハイジニーナ脱毛で一番気になるのは、他人の視線ではないでしょうか。
温泉やスパに行った際、やはり人の目は気になりますよね。
どうしても他人に見られたくないなら、タオルで隠すのが一番です。

しかし、今やVIO脱毛はかなり定着してきています。
これからは、ハイジニーナ女子も増えてくるでしょう。
あまり気にしないのがよいのかもしれません。

実はアンダーヘアがふさふさな状態の方が恥ずかしいかもしれませんよ。

ハイジニーナ脱毛している女性を男性はどう思う?

旦那さん、お付き合いしている彼氏やパートナーがいる方は、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛に関してどう思われるかが気になるのではないでしょうか。

ここからは、ハイジニーナ脱毛に対して、男性たちがどう思うのかについて紹介をしていきます。

ハイジニーナ脱毛に対する男性の本音

清潔感を感じられるし、その女性の美意識の高さも感じられるので良いと思う。(25歳男性)

Vラインはちょっとあってもいいかも。IラインとOラインは完全に無毛にしてもらいたい(30歳男性)

自然なままが良いと思うけれど、濃かったり、自己処理で肌が荒れていると嫌かも…どうせ整えるなら脱毛してほしいとは思う(26歳男性)

VIOを脱毛するのには全然賛成。ただ、無毛にするのは好みが別れると思う(34歳男性)

ハイジニーナ脱毛に対する男性の声を紹介しました。

ハイジニーナ脱毛を拒否する声はありませんでした。
しかし「完全に無毛にする」ということには抵抗がある男性もいるようなので、彼氏やパートナーには確認した方がよいでしょう。

彼氏にはなんていえばいい?

ハイジニーナ脱毛をしても、男性に嫌がられるということは少ないようです。

しかし、彼氏がいる人はハイジニーナ脱毛の後、相手に何といえばよいかで悩まれる人も多いようです。
脱毛方法によっては、今までのアンダーヘアと印象も大きく変わるからです。

先ほど説明したように、完全に拒否する男性は少ないようなので、あまり重く受け止めずに気軽に相談してみてもよいかもしれません。

例えば、「生理中の不快な症状を緩和したい」、「ムダ毛がはみ出すのがイヤだから」といった、ハイジニーナ脱毛をする理由をきちんと説明するのも1つの方法です。

どうしても彼氏に相談をしたくなくて、「生理の時にかぶれるから」と毛量を調整しながら、こっそりハイジニーナ脱毛している人もいるようです。

そんなことをしなくても女性にとってハイジニーナ脱毛はメリットの多い脱毛ということを、きちんと説明すれば彼氏ならばわかってくれるのではないでしょうか。

いずれにしても、秘密にするよりは、早めに話す方がよいようです。

ハイジニーナ脱毛でオススメの方法は?

デリケートゾーンは、人体の中でも特に敏感な部分です。
その大事な部分を脱毛するのですから、どこで脱毛するかは重要な問題です。

ハイジニーナ脱毛をするには、「脱毛サロン」「クリニック」という選択肢があります。
サロン脱毛とクリニック脱毛では違いがあります。

そして、ハイジニーナ脱毛は、痛みや肌トラブルといった肉体的負担や、恥ずかしさや不安といった精神的な負担を伴う場合があるので、腕や脚を脱毛する時よりも慎重に選ぶ必要があります。

脱毛サロン

ハイジニーナ脱毛に不安を感じる点の1つが痛みではないでしょうか。
デリケートゾーンは、ほかの場所に比べ毛根が皮膚の深くにあり、それが脱毛時の強い痛みにつながるようです。

サロンやエステでの脱毛は、痛みが少ない、あるいはほとんど感じないというのが特徴です。
痛みに弱い人やガマンできない人は、サロンやエステでの脱毛がおすすめです。

ディオーネ

痛みが少ない脱毛サロンの中でも、特に痛くないといわれているのがディオーネです。

痛くない秘密は、ディオーネが採用している「ハイパースキン脱毛法」にあります。

ハイパースキン脱毛法は、従来の毛根を焼く方法と違い、肌の中にある「毛の種」に特殊な光を当てることで発毛を抑制する脱毛法です。だから、痛みがなく、敏感肌の方でも脱毛することができます。

Vラインはすべて脱毛することも、デザインを選んで脱毛することも可能です。
また、毛のあるギリギリまで脱毛できるのも特徴です。

ディオーネは痛みが苦手な人には、おすすめのサロンといえます。

≫ディオーネのキャンペーン内容を見てみる

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナの採用している脱毛法は、S.S.C.方式(スムーススキンコントロール方式)と呼ばれています。
これは肌への刺激と痛みを抑えた脱毛法です。まさに、デリケートゾーンの脱毛におすすめです。

S.S.C.方式はジェルの上から光を当て、ジェルに含まれる成分との相乗効果によって脱毛します。
だから、肌にやさしく、なおかつスピーディに脱毛することができます。

ミュゼプラチナムには、「ハイジニーナ7美容脱毛コース」という、ハイジニーナ脱毛専用コースがあり、デリケートゾーン7カ所をまとめて脱毛することができます。

デリケートゾーンを総合的に脱毛したい方は、検討する価値は“アリ”でしょう。

ミュゼで脱毛したい方はこちらの記事もご覧ください。

≫ミュゼのキャンペーン内容を見てみる

医療クリニック

クリニックでハイジニーナ脱毛をするメリットは、何といっても医療機関であるという安心感です。
特にデリケートゾーンの脱毛は、いざという時にすぐに対応してくれるクリニックは安心できます。

また、クリニックが脱毛に使用する医療レーザーは脱毛効果が高いです。

そのため短期間で脱毛が完了できます。

また、痛みが心配な人には麻酔を使ってくれて、万が一かゆみが出た場合なども迅速に対応してくれたりと、医療機関ならではのサービスが受けられるのもクリニックならではのメリットもあります。

以上の理由からデリケートなハイジニーナ脱毛にはクリニックを選ぶ女性が増えています。

ハイジニーナ脱毛に不安がある方は、カウンセリング時に気になることをお医者さんに聞いてみることをおすすめします。

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックでは、デリケートゾーンの脱毛に「ジェントルレーズ」という脱毛機を使用しています。
このジェントルレーズから照射されるレーザーは「アレキサンダーライト」といい、特に太い毛の脱毛に効果を発揮します。

また、このレーザーは皮膚の深部にまで届くので毛根にのみ照射できます。
皮膚表面にはダメージを与えることなく、しっかり脱毛できるので、ハイジニーナ脱毛に適しているといえます。

湘南美容外科クリニックのハイジニーナ脱毛は、1回、3回、6回、9回のコースがあり、料金もリーズナブルです。ハイジニーナ脱毛に不安がある方は、まずはお試しのつもりで少ない回数から始めてみてもよいかもしれません。

≫湘南美容外科クリニックの式サイトを見てみる

アシリアクリニック

アシリアクリニックでハイジニーナ脱毛に使っている脱毛機は、「ライトシェア・デュエット」という機種です。

この脱毛機は、医療用レーザー脱毛機として一般的なアレキサンダーライトと比べ、痛みが少ないのが特徴です。
また、太い毛だけでなく薄い毛にも効果があり、まさにハイジニーナ脱毛にはうってつけの機械といえます。

アシリアクリニックでは、脱毛サロンではNGな粘膜部分までレーザー照射してくれます。
デリケートゾーンには、微妙な部分に太い毛が生えていたりするので、これは助かりますよね。

脱毛効果の高い機種で、短期間にしっかり脱毛できるのがアシリアクリニックのハイジニーナ脱毛です。

≫アリシアクリニックの公式サイトを見てみる

広尾プライム皮膚科

広尾プライム皮膚科は、医師・スタッフが全員女性、しかも完全個室というプライベートにとことん配慮したクリニックです。
皮膚科なので、アトピーや敏感肌といった肌トラブルのある方でも安心して脱毛が受けられるのもうれしいところです。

広尾プライム皮膚科の脱毛法は、3種類のレーザーを使い分けます。太い毛に効果の高いレーザー、細い毛に効果の高いレーザーなど、3種類のレーザー組み合わせ、状態に合わせてオーダーメードの脱毛をしてくれます。

広尾プライム皮膚科なら、相談しにくい悩みや、わがままな希望にも応えてくれそうです。

ハイジニーナ脱毛が完了するまでの回数はどのくらい?

個人差はありますが、脱毛サロンなら6~12回です。
医療クリニックの場合は、6回程度で完全脱毛することができます。

脱毛が完了すると、ほとんど毛が生えてこなくなり、自己処理の必要もなくなります。
1回目から効果を感じる人もいるようですよ。

ハイジニーナ脱毛はすでに常識的に!メリットもいっぱいでやる価値あり!

デリケートゾーンをつるつるにするハイジニーナ脱毛は、美しいVIOを求める女性の間で確実に浸透してきています。

あなたの周りにも、すでにハイジニーナ女子がいるかも!?

デリケートゾーンはハイジニーナ脱毛が当たり前という日が来るのも、そう遠くないかもしれませんね。

もちろん最初は抵抗があるかもしれませんが、勇気を出してやってよかったという声が多いのです。

ちょっとの勇気が、大きな喜びに変わるハイジニーナ脱毛。
あなたもハイジニーナ脱毛のメリットを知ったら「もっと早くやっておけばよかった!」と思うはずです。
気になる方はぜひ検討してみてくださいね。