kasou_bnr_12
予約していたサロンでのVIO脱毛。
「当日になったら急に“生理”になっちゃった!」といった経験はないですか。
そうなったらどうすればよいのかわからないですよね。

今回は、そんな生理になった時のVIO脱毛について解説していきます。
果たして生理中でもVIO脱毛はできるのでしょうか?

苦労して取った予約日の当日に生理がきそう…

エステサロンでのVIO脱毛はとても人気があるメニューです。
特に、なかなか予約が取れないサロンの予約が取れた時は嬉しいですよね。

しかし、そんな時に限って生理になりそうな予感が…。
一体どうしたらよいのでしょう。

生理が来た時のVIO脱毛への影響は?

生理中は、「ホルモンバランス」が不安定になります。
人によって体調を崩す人やお肌がとても敏感になる人など症状もさまざまです。

VIOはただでさえデリケートな部分になります。
生理中はさらにデリケートになるので、特に痛みを感じやすく、肌荒れなどの肌トラブルも起こしかねません。

また、生理中の経血も、人によって少ない人や多い人がいます。
常に経血が流れている中で、VIO脱毛するのは、施術する人も気を遣います。
また自分自身もイヤですよね。

ほとんどのエステサロンは施術不可

残念ながら、生理になってしまうとほとんどの「エステサロン」でVIO脱毛の施術ができません。その理由を述べていきます。

生理による汚れを防ぐ

生理中は、無意識に経血が流れています。
すると、肝心な毛穴も血液で汚れたりして見にくくなってしまう可能性があります。

また、抵抗力が落ちている時期なので、血液感染する可能性もあるのです。
そうなると、VIO脱毛どころではなくなってしまいます。
たとえタンポンをしていたとして、脱毛は難しいです。

生理中は肌が敏感になっている

生理中のお肌はとてもデリケートです。
お肌が敏感だと痛みも倍増傾向にあります。

そんな状態では痛みがないといわれているエステサロンの施術でも生理中の敏感な肌には多少の刺激になるケースもあります。その結果、肌トラブルも起こしかねないのです。

エステサロンの当日生理の対応は?

生理中のVIO脱毛は、本人へのリスクが高すぎるので、施術を行わないサロンがほとんどです。

しかし、やむをえず施術当日に急に生理になった時に、エステサロンではどのように対応しているのでしょうか?

ミュゼ・プラチナム

ミュゼでは、基本的に当日でもキャンセル料がかかりません。
これはとても良心的といえます。これなら、いつ生理になっても安心ですね。

TBC

TBCでは当日キャンセルは、「3000円」かかります。
しかし、前日の17時までのキャンセルならキャンセル料が発生しません。
そのため、「何となく生理になりそう」と思ったら前もって連絡したほうがよいでしょう。

銀座カラー

こちらも、前日の19時までにキャンセルの連絡をしなければ、当日に施術1回分を消費してしまいます。そうなるともったいないので、こちらも心配なら事前の連絡をしましょう。

医療脱毛機関はタンポンを付ければ可能なところもあり

生理中は、ほぼすべてのエステサロンなどでは、VIO脱毛ができません。

しかし、医療脱毛機関なら、生理になってもタンポンを付ければVIO脱毛ができる施設もあります。具体的には以下のようなクリニックです。

渋谷美容外科クリニック

脱毛する本人に抵抗感がなければ、タンポンを付けた上で施術が可能です。
しかし、生理の時に体調を崩しがちな方や特にお肌が敏感な方にはすすめていないようです。

湘南美容外科クリニック

こちらも、生理中でも自宅からタンポンを入れていけば施術ができます。
多忙で生理との兼ね合いが難しい方なら嬉しいでしょう。

酒井形成外科

こちらも、タンポンを入れてのVIO脱毛は可能です。
しかし、生理中は特に痛みを感じやすい方が多いのであまりすすめてはいないようです。

VIO脱毛が可能でも看護師さんが不快にならないように!

医療脱毛機関は基本的に医療機関なので、看護婦さんたちは、普段から血液を見慣れています。

しかし、施術してくれる看護婦さんが不快にならないような配慮は必要です。気持ちよく施術してもらうために、「必ずタンポンを付ける」など、エチケットには気を配りましょう。

医療脱毛機関でもキャンセル料がかかる

エステサロン同様、脱毛医療機関でもキャンセルすると、当日キャンセル料が発生します。
もしキャンセル料を払うのがもったいないと思う方は、タンポンをしたうえで行きましょう。

生理中のVIO脱毛は自分の体を考えて受けましょう

もし急に生理になってもVIO脱毛をしたいのなら、「ミュゼプラチナム」か「施術可能な医療機関」を選びましょう。

ただし、生理中の肌はとてもデリケートです。
自分の体と相談した上で、もし自信がないのなら施術は避けたほうが無難でしょう。

また、脱毛は自分の「生理サイクル」を頭に入れて予約するようにしましょう。
予約した日が生理と重ならないか意識する事も大切です。

VIO脱毛が恥ずかしい!?施術の格好から手順、臭いまで徹底解説